IR情報

代表者挨拶(2021年4月更新)

 世界中に混乱を招いた新型コロナウイルスの影響は、1年以上経った今も世界の脅威として暗い影を落としています。これまでの常識はことごとく覆され、多くの企業が対策を模索する中で倒産の危機に追い込まれています。また、東京一極集中型の体制の弊害は、国や地方自治体の取り組みに顕著に表れ、官民一体となった抜本的な仕組みの変革が急務となっています。

 未来文書は、これまで地方の中小企業の活性化を目指してきましたが、当社の持つ企画に関するノウハウは、こうした混迷の時期にこそ役立つものと考えます。日本全国から新たな取り組みが次々と出てくる環境を作る一助となるよう、中小企業に最も不足しているマンパワーをナレッジ・アウトソーシングとして提供することで、地域社会に貢献したいと考えています。

代表取締役 南史聡

経営理念

未来文書株式会社は、未来を切り拓く会社です。

1.日本経済を切り拓く力になります。

地域活性化こそが日本経済が目指す将来像と捉え、新しいことにチャレンジする地域企業に貢献します。地域の将来を担う人に貢献します。

2.新しい働き方を切り拓く開拓者になります。

仕事を通して自分の価値を認識できる企業を目指します。多様な働き方にチャレンジし、一生関わりたい企業づくりに取り組みます。

3.将来を切り拓く企業のパートナーになります。

どんな時でも解決策を模索し、常に信頼できるパートナーであることを約束します。新しい取り組みに対して、何でも相談できるパートナーを目指します。

コンプライアンス方針

コンプライアンスに関する基本的な考え方

 未来文書株式会社は、会社が社会の公器であるという自覚を元に、法令遵守による信頼の構築、透明性の高い企業情報の開示による社会的責任の徹底に努めます。

反社会的勢力との関わりについて

反社会勢力との関係遮断

当社は、福岡県暴力団排除条例に基づき、暴力団との関係を一切遮断します。間接的な取引についても、未然に防ぐよう努めるとともに、発覚した際は速やかに取引を停止するよう努めます。

反社会勢力との取引については、契約書に明記する方法でこれを一切禁じ、取引事後に発覚した際は、速やかに取引を停止するよう努めます。

広告についての倫理規定

当社は、インターネット広告倫理綱領及び掲載基準ガイドラインに基づいた広告掲載に努めます。また、取引先の広告事業に携わる際は、広告倫理に基づく広告掲載を促すよう努めます。

決算公告

2020年第1期決算公告(PDF

CONTACT US

お問い合わせはこちらから