未来を切り開くドキュメント制作 未来文書株式会社
すべての仕事は企画書から始まる
すべての仕事は企画書から始まる

頭に浮かんだアイディアを、そのままにしていませんか?
未来文書株式会社は、あなたのアイディアを形にするスペシャリストです。

8月13日~15日は勝手ながら夏季休暇とさせていただきます。お問い合わせに対するお返事は8月16日以降にいたしますので、よろしくお願いいたします。

     

新型コロナウイルスへの対策として、当社では下記の対応を実施しております。お客様には大変ご不便をおかけしますが、なにとぞご了承をお願いいたします。

  • 対面での打ち合わせはマスク着用にて行います。また、いわゆる3密の状態での打ち合わせはお断りすることがございます。
  • 当事務所へお越しの際は手指のアルコール消毒及びマスクの着用をお願いいたします。(当社にて準備しております)
  • 不要不急の外出を避けるため、書類等の受け渡しについては、なるべく郵送にて対応いたします。

WORKS

企画書制作

企画書制作

事業展開に必要な企画書の制作業務をを承っています。官公庁のプロポーザル公募にも対応しています。

もっと詳しく
報告書制作

報告書制作

ページ数の多い報告書もスピーディーに仕上げます。数字の組み立てや資料の整理も一括で承ります。

もっと詳しく
営業資料制作

営業資料制作

営業用のプレゼンテーション資料やパンフレットなどを制作します。ストーリーの組み立てもお任せください。

もっと詳しく

書類・文書の制作を承ります。

書類の作成はどの企業にとっても時間のかかる作業です。特に、事前の情報収集が必要な企画書や、資料の整理が必要な報告書は、作業だけで相当な時間がかかります。

未来文書では、時間のかかる企画書・報告書を中心に、各種の書類制作を承っています。面倒な業務は外部に委託し、実務の時間短縮を図ってみませんか?

ミーティングをするシーン

官公庁の公募にも対応

プロポーザル公募に代表される官公庁の公募案件は、近年企画書を重視する傾向にあり、入札業者による競争は一層激化してきました。しかし、こうした傾向は、良い企画さえあれば中小企業でも勝てるチャンスが出てきたという見方もできます。

未来文書では官公庁の公募案件を成功報酬制でお手伝いします。受注した後のフォローもしますので、公募にチャレンジしてみようという企業様はぜひご相談ください。

詳しくはこちらから

官公庁のプロポーザル公募にも対応しています。

新着記事

男女賃金格差について

ダイバーシティ&インクルージョンにより仕事で活躍する女性が増加しています。しかしながら男女で給与格差があることが現状です。 男性は年収が20歳から増え、50歳あたりから減っています。その反面、女性は25歳から59歳まで年 […]

記事を読む

男女の賃金格差について

ドイツやイギリスは男女の賃金格差は少なくなってきています。その理由について今回は調べていきます。 まずイギリスについてです。 イギリスも日本同様男女で賃金の格差があります。1970年に同一賃金法が成立し、1975年に差別 […]

記事を読む

男女の賃金格差について

ダイバーシティ&インクルージョンにより仕事で活躍する女性が増加しています。しかしながら男女で給与格差があることが現状です。 男性は年収が20歳から増え、50歳あたりから減っています。その反面、女性は25歳から59歳まで年 […]

記事を読む

高齢者を活用した事業の事例

高知県馬路村 ゆずの村おこし 馬路村は人口が1000人ほどの小さな村です。村全体の面積の96%が森林という特徴を生かし、主に林業を行っていました。林業の衰退を防ぐために昭和38年からゆずの栽培という新しい産業が構築されま […]

記事を読む

(第三回)ダイバーシティ&インクルージョンと高齢者

高齢者の定年後の希望について調べます。 60~64歳の高齢者の65歳以降働く予定のアンケート調査をしたところ、採用してくれる職場があるならぜひ働きたいという意見が30.5%と最も多いです。定年退職をした後でも働くことを希 […]

記事を読む

(第二回)ダイバーシティ&インクルージョンと高齢者

今回は高齢者が活躍している会社について調べていきます。 賞名 会社名 都道府県 最優秀賞 株式会社 ササキ 山梨県 優秀賞 株式会社 アールビーサポート 三重県 優秀賞 イオン九州株式会社 福岡県 特別賞 株式会社 壮健 […]

記事を読む

国連難民サポーターに登録しました。

国連難民サポーターとは 国連難民サポーターとは難民に毎月定額の寄付をする人や企業のことです。 UNHCRとは UNHCRは、国連難民高等弁務官事務所(Office of the United Nations High C […]

記事を読む

ダイバーシティ&インクルージョンと高齢者

今回はダイバーシティ&インクルージョンと高齢者の関係について調べていきます。 現状認識 表の「55歳時点で働いていた高齢者とその後の動向」では全体的にみると過半数以上が定年をせずに継続勤務をしています。しかしながら下記の […]

記事を読む

(第六回)ダイバーシティ&インクルージョンと女性の関係まとめ

女性の就業状況 厚生労働省の「働く女性の状況」によると、女性の雇用者数は2,720万人、男性の雇用者数は3,284万人で、雇用者全体に対する女性の割合は45.3%となりました。 しかし、その一方で男女の賃金格差は広がって […]

記事を読む